黒ニキビ

 

ニキビ跡の赤みが消えました

ニキビ跡の赤みが気になる方へ
赤みを消すことをあきらめていませんか

 


 

ニキビ後のケアを続けることで赤みは消えます。

 

ニキビ跡の赤みを消す方法

黒ニキビ

黒ニキビは小鼻に良く見られるニキビで、毛穴が開いて詰まっている角栓が見えている状態です。
皮脂か角質などで出来た角栓が酸化する事で黒くなり、開いた毛穴から見えています。
炎症を起こしているわけではないので、肌が赤くなっているわけではありませんが、黒い角栓が見えているので肌が黒ずんで見えます。

 

この黒い角栓を無理に摂ると後が残ったり、開いた毛穴に雑菌が入る事で炎症を起こして化膿してしまう事がありますから、無理に摂るのは止めましょう。

 

対策としては、洗顔で詰まった角質を取り除く事と、開いた毛穴のケアをする事です。
入浴後に洗顔する事で、角栓が柔らかくなり取れやすくなりますから、お風呂の時に洗顔料で洗うと効果的です。
開いた毛穴は、洗顔後に冷たい水で引き締めを行ったり、収れん化粧水を使うなどしてケアしましょう。

 

洗顔方法は正しく行わなければ意味がありません。
まずは洗顔料を良く泡立てる事が必要です。
市販の洗顔ネットを使用すると良く泡立ちますから、利用するといいでしょう。
100円均一で売っているもので構いません。

 

出来た泡を顔に乗せて、泡で優しく円を描くように洗います。
ここでゴシゴシこすって洗うのはNGです。
乾燥肌の人は泡を顔に乗せている時間を出来るだけ短く、洗顔は手短に行います。
必要以上の皮脂を落とさないようにする為です。
洗い終わったらしっかりすすぎます。
この時、髪の生え際やもみあげのあたりは洗顔料が残りやすいですから、気をつけましょう。
しっかりすすぎ終わったら、化粧水や乳液などで保湿をします。