ニキビ跡と化粧水

 

ニキビ跡の赤みが消えました

ニキビ跡の赤みが気になる方へ
赤みを消すことをあきらめていませんか

 


 

ニキビ後のケアを続けることで赤みは消えます。

 

ニキビ跡の赤みを消す方法

ニキビ跡と化粧水

ニキビ跡に使える化粧水とはどういった化粧水になるのでしょうか。
化粧水とは沢山の種類のものが販売されていますので、どういったことを基準にして選べば良いのかを見ていきましょう。

 

ニキビの跡に使える化粧水とは結論を言ってしまえば、どれだけニキビ跡に化粧水の持っている美容成分を浸透させることが出来るのかがポイントになります。
つまり肌への浸透性が高い化粧水が必要となってくると言っても良いでしょう。

 

ただ市販されている化粧水でも安価なものはほとんど浸透性がありませんので、ニキビ跡を目立たなくする為には使えないと言っても過言ではありません。

 

ニキビ跡は治らないものとして諦めていらっしゃる方も多いでしょう。
しかし、ニキビ跡が出来てしまったとしてもきちんとしたケアをすることで少しずつにではありますが緩和していくことが可能ですので、試して見て下さい。

 

では、実際にニキビ跡に対して効果的な化粧水の選び方なのですが、まずニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する成分が入っているものがあります。
その中でも、アルコールとオイルが使われていないものを選ぶようにしましょう。
アルコールフリー、オイルフリーと表示されているものを選ぶのは絶対条件だと言えます。

 

ニキビの大きな原因は毛穴に皮膚からでる脂である皮脂が詰まってしまうことにあります。
ですので、オイルが含まれている化粧水では過剰に油分を供給してしまうことになるから選ばないようにします。

 

アルコールが含まれている場合ですと、アルコールが蒸発していく時には肌の水分まで蒸発させてしまうので、肌が乾燥するようになるのでアルコールが入っていないものを選ぶようにして下さい。
浸透性の高い化粧水となりますと、成分がナノ化されているものを選ぶようにすると良いですね。