繰り返すニキビ

こうなると、なんともかわいそうになってくるのが、思春期の女の子のニキビです。
毎日、必ずニキビケアしているにも関わらず、生理が近づくと、おさまっていたニキビが一斉に吹き出してきます。
親が言うのもどうかと思うのですが、毎日勉強よりもケアに気を付けています。

いろんな商品を試してみましたが、効果がないという商品がとても少ないです。
どれも、それなりに効果を発揮してくれるので、あとはどの商品が合うのかという話になります。

とは言っても、ここでニキビケアを諦めてしまうと、それはそれで後々問題になります。
ニキビ跡として、ニキビ後に残ってしまう可能性があるからです。
そうなると、治すのが大変になるだけでなく、一生治らない傷になってしまうかもしれないのです。

ニキビで一番気を付けたいのが、ニキビ後のニキビ痕です。

もしも、真皮を傷つけ皮下組織まで達してしまうと、もう治すことはほとんど難しいと言ってもいいでしょう。
なによりも、ターンオーバーを繰り返して、目立たなくすることさえ不可能になってしまいます。

肉割れのような状態になり、あまりにひどいと、何をしたところで治るわからなくすることすら難しのです。

これから先、思春期のニキビと付き合っていくには、中学生や高校生の女の子の場合、生理との付き合い方
これをしっかり教えてあげて、ニキビケアを欠かさずするように教えてあげましょう。
できるだけ、早い段階で教えてあげるようにすることが、最良の方法です。

あわせてお読み下さい


コメントは受け付けていません。