生理とニキビ

高校生の娘は、生理が近くなるとニキビが増え始めます。

これは何も、今に始まったことではなく、初潮があってからは、毎回繰り返していることです。

これは、どこの女の子でも一緒なのではないでしょうか。

娘の場合は、おでこにニキビができやすいのです。

これは思春期の典型的なパターンだそうで、年齢が上がってくるといだんだん下の方でニキビが発生します。

ニキビができるのは、ケアを怠っているからだ!

そう思われるかもしれませんが、娘はかなり意識して、ニキビケアを行っています。

食事に睡眠、とにかくニキビに悪いということは、極力避けるようにしているのに、どうしても生理が始まる頃になると、おでこにニキビが発生します。

 

これらは、ホルモンバランスが悪くなり起こる原因がイチバンだそうです。

睡眠不足や夜更かしをすれば、女性の多くの方が、吹き出物やニキビに悩まされる、といったことが多くなります。

もちろん、男性も同じことなのですが、それほどニキビを気にしていないため、女性の方が多いような気になります。

ただし、生理は女性特有のものだけに、この時期のホルモンバランスの悪化は、ニキビを発生させ悪化させるかもしれないので、要注意です。

 

あわせてお読み下さい


コメントは受け付けていません。